date. 2013/1/24

category. DB Server

さくらVPSにMySQLを導入します。

MySQLをインストールする

MySQLをインストールするために、サーバーにログインします。

次にサーバーにMySQLがインストールされているか、確認します。

rpm -qa mysql-server

と、入力し何も表示されなければインストールされていないので、次に進みます。

yumを使用しインストールします。

sudo yum -y install mysql-server

先ほどと同じく、インストールの確認をします。

rpm -qa mysql-server

MySQLの情報が表示さればインストールされました。

文字コードをUTF-8に変更する

文字コードを変更するために『/etc/my.cnf 』 を開く。念のためバックアップを取っておく。

cd $HOME
cp /etc/my.cnf .
sudo vi /etc/my.cnf

とし、開き『default-character-set』を探しUTF-8に変更する。

そのすぐ下に、

skip-character-set-client-handshake

と、追記しクライアントの文字コードを無視すると指定する。

末尾に

[client]
default-character-set=utf8

[mysql]
default-character-set=utf8

[mysqldump]
default-character-set=utf8

と、追記する。

MySQLを起動させ、自動起動させる

初期状態ではMySQLは自動起動になっていなので、自動起動の設定をし、まだMySQLは起動していないので起動する。

sudo chkconfig mysqld on

とし、自動起動の設定をする。

確認のため、

chkconfig --list mysqld

とし、

mysqld          0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

となっていれば、自動起動の設定がうまくいっています。

最後に、

sudo /etc/rc.d/init.d/mysqld start

とし、MySQLを起動させて完了です。

参考サイト

関連記事