Blog

1 / 3412345...最後 »

Xcodeのバージョンを複数共存させる方法

Xcodeのバージョンを複数共存させる方法

date. 2017/10/10
category. iPhone Mac

インストールされているXcodeを最新版に保ちながら、 開発用に古いSwiftを使用するため、Xcodeを共存させる方法になります。 非常に簡単に利用できます。 Xcodeを利用 Xcodeを共存させるには複数のXcod

SSHが使えないServerにGit「git-ftp」を導入する

SSHが使えないServerにGit「git-ftp」を導入する

date. 2017/4/26
category. Git Server

SSHが使えないServerにGit「git-ftp」を導入する SSHが使えないServerにFTPでアップするのは大変なため、SSHが使えないServerでもGitを利用できるように 「git-ftp」を導入、Git

【Memo】Reactで「Uncaught Error: 〇〇.render(): A valid React element (or null) must be returned. You may have returned undefined, an array or some other invalid object.」エラー

【Memo】Reactで「Uncaught Error: 〇〇.render(): A valid React element (or null) must be returned. You may have returned undefined, an array or some other invalid object.」エラー

date. 2017/3/28
category. JavaScript

「Uncaught Error: 〇〇.render(): A valid React element (or null) must be returned. You may have returned undefine

「Atom」から「Visual Studio Code」に乗り換え

「Atom」から「Visual Studio Code」に乗り換え

date. 2017/3/6
category. Mac

はじめに メインのエディタを「Atom」から「Visual Studio Code」に乗り換えました。 理由としましては、「Atom」が重く、ちょっとファイルを開きたい時にも時間が掛かってしまうためです。 インストール方

AWSに2段階認証を導入する

date. 2017/3/1
category. Server

はじめに AWSの初期アカウントはそのままだと、ID・PWのみで全権限を取られてしまうため 最低限2段階認証を設置する。 2段階認証用アプリ GoogleやDropboxなどの2段階認証でも使用できる「IIJ Smart

1 / 3412345...最後 »

Category