date. 2012/12/19

category. JavaScript

以前まではイベントでthisが変更されてもいいように

self = @
$("selector").hover(->
   self.〜

としていたのですが、CoffeeScriptには便利な方法がありました。

$("selector").hover(=>
   @〜 #@で変更前のthisを参照できる

と、通常『->』を『=>』とすると変更前のthisを@で参照できるようになります。

参考サイト

関連記事