SSHが使えないServerにGit「git-ftp」を導入する | com4tis

date. 2017/4/26

category. Git Server

SSHが使えないServerにGit「git-ftp」を導入する

SSHが使えないServerにFTPでアップするのは大変なため、SSHが使えないServerでもGitを利用できるように
「git-ftp」を導入、Gitを利用して更新します

git-ftpのインストール

git-ftpをインストールします

# update
$ brew update

# install
$ brew install git-ftp

これでgit-ftpをインストール出来たので、導入していきます。

git-ftpの導入

git-ftpを導入します。

# 対象のディレクトリに移動
$ cd 〇〇(ディレクトリ)

# git-ftpを初期化
$ git ftp init -u 〇〇(FTPのUser) -p 〇〇(FTPのパスワード) ftp://〇〇(FTPのHost)/〇〇(同期対処ディレクトリのパス 例)demo.com/public_html)
  1. FTPのUser
  2. FTPのパスワード
  3. FTPのHost
  4. 同期対処ディレクトリのパス

の4点を指定し、initコマンドで初期化します。

初期化・同期が成功しましたら、対処のディレクトリに「.git-ftp.log」というファイルが作成されます。
これでgit-ftpを利用できる様になりました。

git-ftpの運用

アップロード

pushコマンドでアップロード出来ます

git ftp push -u 〇〇(FTPのUser) -p 〇〇(FTPのパスワード) ftp://〇〇(FTPのHost)/〇〇(同期対処ディレクトリのパス 例)demo.com/public_html)

簡単に、git-ftpの導入が出来ました。

参考サイト

関連記事

Category