date. 2012/10/15

category. DB

よくjoinしたり、よく見るものなどは、Viewを作成しておくと楽です。

create view ビューの名前 as select * from テーブル名 where 抽出条件;

とすることでViewが作成されます。

後は、先ほど作ったViewの名前がテーブル名としてアクセスできます。

関連記事