date. 2015/7/31

category. WordPress

WordPressでログイン画面のURLを変更する方法です。
今回はプラグインを使わずに、functions.phpで変更します。

ログイン画面用ファイルの作成

ログイン画面用のファイルを作成します。
今回は『test-login.php』というファイルを作成し、
『wp-login.php』→『test-login.php』で変更できるようにします。

ファイルの内容

ファイルには、wp-login.phpを呼び出すように記述します。

<?php
define( 'LOGIN_CHANGE', sha1( 'keyword' ) );
require_once './wp-login.php';

functions.phpの変更

下記を追記します。

// ログインURLの変更
define( 'LOGIN_CHANGE_PAGE', 'test-login.php' );
add_action( 'login_init', 'login_change_init' );
add_filter( 'site_url', 'login_change_site_url', 10, 4 );
add_filter( 'wp_redirect', 'login_change_wp_redirect', 10, 2 );
// 指定以外のログインURLは403エラーにする
if ( ! function_exists( 'login_change_init' ) ) {
  function login_change_init() {
    if ( !defined( 'LOGIN_CHANGE' ) || sha1( 'keyword' ) != LOGIN_CHANGE ) {
      status_header( 403 );
      exit;
    }
  }
}
// ログイン済みか新設のログインURLの場合はwp-login.phpを置き換える
if ( ! function_exists( 'login_change_site_url' ) ) {
  function login_change_site_url( $url, $path, $orig_scheme, $blog_id ) {
    if ( $path == 'wp-login.php' &&
      ( is_user_logged_in() || strpos( $_SERVER['REQUEST_URI'], LOGIN_CHANGE_PAGE ) !== false ) )
      $url = str_replace( 'wp-login.php', LOGIN_CHANGE_PAGE, $url );
    return $url;
  }
}
// ログアウト時のリダイレクト先の設定
if ( ! function_exists( 'login_change_wp_redirect' ) ) {
  function login_change_wp_redirect( $location, $status ) {
    if ( strpos( $_SERVER['REQUEST_URI'], LOGIN_CHANGE_PAGE ) !== false )
      $location = str_replace( 'wp-login.php', LOGIN_CHANGE_PAGE, $location );
    return $location;
  }
}

これで、ログインURLが変更されます。

参考サイト

関連記事